ガラス向け 熱転写箔のご紹介

ガラスにも熱転写が可能です!

フィルムに多色印刷した絵柄を、加熱したシリコンロールやパッドで押し付ける事で、ガラス表面に移し(転写)、
その後 焼付けにより定着させます。 直接印刷では難しい、多色,写真分解調の絵柄をガラスに付与する事が出来ます。

転写工程は、直接印刷や塗装に比べ、設備の簡略化,生産性の向上に貢献出来ます。

転写フィルムのみの提供は勿論、フィルム+転写加工やガラス製品の手配も対応致します。